3次元の方が需要ありそうな気がしないでもない

ある新アニメシリーズを売り込む無料ドリンクのボトルが、オタクにとって自分たちがのぼせあがっている2次元の相手に対する愛情を表現できる新たな方法となるよう、巧みにデザインされたものとなっている。ニュースサイト「ソラニュース24」が伝えている。