投資できる金がないのに投資するのは無理ゲーだし、収入−支出がプラスなら黒字ってのも同意できるが

老後のための資産はどのようにつくればいいのか。経済ジャーナリストの荻原博子さんは「お金がないのに投資する人はバカだ。若い世代には投資をしない/できない人が多いが、お金がなければやらないほうが賢明である

「健康保険の高額療養費制度」や現行の年金制度や物価もこの先何があるかわからないんじゃないかと、私気になります
(感じ方には個人差があります)

テレビで、ある乳母車に子どもを乗せた30代の女性がいっていました。

「iDeCoって年金なの? 投資信託を積み立てるの? しかも30年も? この先何があるのかわからないのに30年間も投資なんてできませんよ」

私は、この女性は賢いと思いました

ついでに生涯非正規で独身とかなら、今の年金制度でもこのレベルの年金すらもらえない可能性もあるかもしれんな
(諸説あります)

夫婦で年金が20万円もあれば暮らせるため、それほど多くの老後資金は必要ありません。

これも「データマジック」の一種なのかもしれんな
知らんけど