前サイバーセキュリティ担当大臣を思い出した

平成を振り返る本が多く出されているが、小泉純一郎政権の改革路線を遂行する上できわめて重要な役割を果たした竹中平蔵氏の考察は実に興味深い。竹中氏は、改革の原点は、橋本行革だったと考える。

もっとも、再任した人もサイバーセキュリティ担当大臣としては五十歩百歩っぽいのが、私気になります

桜田義孝五輪相(69)が10日夜、東日本大震災の被災者の気持ちを傷つける発言をしたとして辞任した。