ウ○コバックドロップオ○ニーは承知していたっぽい音楽業界やテレビ局が、手のひら返しで小山田圭吾氏をトカゲのしっぽのように切ってるのかもしれんな
知らんけど

過去に音楽雑誌のインタビューで“いじめ自慢”をしたことが問題視され、7月19日に東京五輪の開会式の音楽担当を辞任した小山田圭吾氏(52)。五輪が開幕した今もなお、騒動の余波が広がり続けている。8月6日、小山

その真偽や良し悪しは置いとくと、これからは大衆を相手にしなくちゃならない商売は、明石家さんま氏が「もう、おもしろいテレビ観れないよ」と言ったみたいになるのか、私気になります

なんか、音楽関係だけでなくお笑いでさえそういう流れになるのかもしれんな

コンプライアンスが重視されるテレビ業界について著作家がレポートした。あるキー局子会社の役員は「とにかく芸人の数が多い」と現状に言及。五輪後は過去の問題などが暴かれ、芸人のリストラが進む可能性があるとした

知らんけど