アメリカのハロウィンで思い出すのは、「Freeze」に「動くな」って意味があるのを知るきっかけになった事件だな

日本のハロウィンはここ10年ほど、東京・渋谷周辺でどんちゃん騒ぎやマナーの悪さが問題となっている。本場アメリカではどうなのか。伝統や歴史、パレード、パーティー、菓子配布、経済波及効果などを紹介する。
 1992年10月17日、米ルイジアナ州バトンルージュの高校に留学中だった名古屋市の高校2年、服部剛丈君(16)が、ハロウィーンの仮装パーティーに行く途中、訪問先を間違え別の住宅の玄関をノック。強盗と思った住民の男性が「フリーズ(動くな)」と呼び止め、動いた剛丈君に発砲して死なせた。 男性は傷害致死罪で起訴されたが、9...