アメリカのゴミ収集は年収1,000万って話を、思い出した
(感じ方には個人差があります)

夜7時から朝の3時まで、雨でも晴れでも雪でも寒くても、トラックに乗ってニューヨーク中のゴミを収集する「ゴミ収集人」の年収は年々上がっていっています。中には1000万円以上の収入を得ている人も存在するとのことで、その実態をCNNが取材しています。
(2ページ目)芸人とゴミ清掃員の二足のわらじで環境問題に取り組む、マシンガンズの滝沢秀一さん。コロナ禍で「エッセンシャルワーカー」として脚光を浴びるゴミ清掃員だが、かつては「ゴミ屋!」と罵声を浴びせられるなど、職業…

イギリスのNHSが賃上げしろってストしてたって話も、思い出した

英イングランドとウェールズの大半の地域で21日、救急隊員や緊急電話の応答係などが昇給を求めるストライキを行った。労働組合は、政府が賃金交渉に応じないためだと述べている。
英国で6日、看護師や救急隊員など数万人の医療従事者が賃上げを求めて一斉ストライキに踏み切った。国民保健サービス(NHS)75年の歴史で最大規模となった。

そうなると、俗に言う底辺職の給料を上げるには
日本の場合は使い捨て派遣や外注丸投げの官製ワーキングプアじゃない正規の公務員様にするしかないけど
公務員が世界最高水準の日本レベルの高給もらってない国では市場原理に任せるべきなのか、私気になります
(諸説あります)