なんか、ショップチャンネルの通販番組見てたら、カシオの電子辞書XD-SU6300が34%オフの22800円+送料648円で売ってたんだけど

<カシオ>のエクスワードシリーズより、操作性・検索性・信頼性の3つの要素を兼ねそろえた「電子辞書 XDSU6300」のご紹介です。

上の商品紹介には書いてないが、番組では広辞苑第6版ってのが見えたんだけど

流石に、第7版出た後に一切説明しないで6売るのって、情弱向けの在庫処分って感じで心証悪い気がするんだけどそんな商売で大丈夫なのか、私気になります