てっきりそういう仕様かと思ったらバグなのか

Twitterによると、あるバグが、ユーザーのプライベートなダイレクトメッセージを、それらを受け取る権限のないサードパーティデベロッパーに送っていた。 このソーシャルメディア大手は金曜日(米国時間9/21)に、そのアプリ内でメッセージが露呈された可能性に関する警報を開始した。