「約50億円」の相続税をポンと払えるHOYA一族かっけーなのか、私気になります

 2015年に死去した光学機器大手「HOYA」(東京)=東証1部上場=の鈴木哲夫元社長の遺族が東京国税局の税務調査を受け、約90億円の相続財産の申告漏れを指摘されたことがわかった。国税局は、鈴木氏が保…

と思ったら、鈴木家は純血の創業一族じゃないっぽいな
知らんけど

「このあたりは食事をするところが少ないので、そろそろ質問を打ち切りたい」光学機器メーカーの名門、HOYAが6月18日に東京・西新宿で開いた株主総会での、議長を務...

それはともかく、HOYAといえばシンガポールに拠点を移したらしいけど、てっきり節税のためかと思ったら他にも合理的な理由があるっぽい

HOYAは従業員の9割が海外で、売上高の海外比率が7割を超えるグローバル企業だ。鈴木洋代表執行役最高経営責任者(CEO)は独特の表現で、日本の会社の長所と短所を指摘する。

日本は世界のGDP(国内総生産)の6%程度ですよね。本当にグローバルで商売をやろうとすると、日本をGDPの比率と同じウエートでしか考えられなくなります。

日本がアブナイ