「海外サイトだから捕まらないというのは大間違い」でも、日本在住でもかなり手間暇金かかるのを考えれば
サーバーだけでなく運営者も海外だとすれば「新破産者マップ」とかの自己破産マップの亜種を駆除するのは無理ゲーなのか、私気になります
(感じ方には個人差があります)

「金融機関から借り入れた500万円が返済不能となり、5年前、自己破産しました。官報に名前が載るのは承知していましたが、まさかネットで自分の個人情報が晒されるとは……」【画像】削除申請の画面。ピンの内容を削
いま、警視庁が目を光らせているサイトがある。動画販売サイト『FC2コンテンツマーケット』だ。警視庁は「違法なアダルト動画の無法地帯になっている」と危機感を強めている。海外サイトだから捕まることはない

まあ、漫画村みたいにホワイトハッカーさんがなんとかしてくれるかもしれんな

違法サイト〈漫画村〉が閉鎖した一連の事件は記憶に新しい。その裏で、容疑者を突き止めたひとりの若きハッカーがいた。かつては自らも違法行為をおこなっていたが、そんな彼が、ホワイトハッカーへと転身した経緯について聞いた。

とはいえ、一流の犯罪者は「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」ことを知ってるだろうから、当然漫画村と同じ轍を踏まないようにしてるのかもしれんな
(諸説あります)