「恋愛サーキュレーション」マジパネで花澤香菜氏も世界の花澤になったのかと思ったら違うっぽい

リリースから10年を経て、再ブレークしているアニメソングがある。2010年のアニメ「化物語」で流れた「恋愛サーキュレーション」だ。この曲は今、TikTokで繰り返し聴かれている。TikTokの国内週間楽曲ランキング「Ti

ところがTikTokでトレンドになっているのは、声優・花澤香菜さんのオリジナルの楽曲ではなくLizz Robinettさんという海外のシンガーによる英語カバーだ。10年の間にグローバルに愛される曲になったが、放送当時とは違った形で日本に逆輸入され、当時を知らない世代にも聴かれるようになった。

日本のHentai文化が海外で評価されるなんて、まるで江戸時代の春画みたいねなのか、私気になります