斉藤由貴一覧

初舞台が「カッパ」でも、この世に偶然はないあるのは必然のみなのか、私気になります

今年でデビュー35周年を迎える斉藤由貴。21日には、1stシングル「卒業」から10thシングル「さよなら」まで全10曲をリアレンジで収録したセルフカバーアルバム『水響曲』をリリースする。セーラー服とポニーテール

自分の“向いてない”とか”嫌い”とかいう感情と、生涯支えになる仕事は必ずしも一致しないと、『スケバン刑事』に学びました。

 AKB48の47都道府県代表で結成されるチーム8が19日、東京・天王洲銀河劇場で、舞台「KISS KISS KISS」の初日を迎え、本番前に通し稽古を公開し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

4月に高知県の新メンバーとしてお披露目されたばかりで、大抜てきされた立仙(りっせん)愛理(19)は、カッパの着ぐるみを着る役に挑戦した。


やっぱ芸能人は、持つべきものは頼れる事務所なのかもしれんな
知らんけど

‘17 年に家族ぐるみで付き合いのある男性医師の不倫が発覚した斉藤由貴。破廉恥写真の流出や相手男性の離婚など、致命的なスキャンダルにも関わらず、現在は何事も無かったかのように活動しているが…

それはともかく、なんか当時の記者会見が美化されて不倫の記者会見はこうあるべきみたいなことになってるのが、私気になります

「事務所としては、あくまで騒動の釈明はしても、肝心の不倫関係は認めずにはぐらかすつもりでした。ですが、本人が“好意があった”と認めてしまったことと、相手男性が交際を暴露したことで、後日あらためて事務所からFAXで不倫を認め謝罪する文章が送られました」(ワイドショー関係者)

今後、スキャンダル芸能人は、彼女に見習う部分もあるんじゃないでしょうか」(芸能レポーター)

私の記憶だと、曖昧な噂で煙に巻かれたと思ったらその後の燃料投下で、事実は狂ったように抱き合える体が欲しいだけみたいな感じだったような
(感じ方には個人差があります)

不倫を認めた女優の斉藤由貴さん(51)の相手である男性医師が女性ものの下着を頭に被った写真が、2017年9月12日発売(首都圏など)の写真週刊誌「FLASH」に掲載された。画像のインパクトもあり、改めて男性医師に注目が集まっている。「本当にごめんなさい、それだけです」11日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)...

「はいすくーる落書」はワクテカしながら第一話を見たらショボーンだった
って、知り合いが言ってた

民放がダメならNHKはもっとヤバイですねっぽいから、ネットフリックスあたりが放送すればいいのにって気がしないでもない
けど、地上波は無理ゲーでもCSとか有料放送なら無問題っぽいから、結局最後は金目でしょでファイナルアンサーなんだろうな
知らんけど




斉藤由貴メモ

なるほど、緊急会見の理由はラジオの生放送ってのもあるのか

記者会見後

コメント

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/03/0010429934.shtml
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/03/0010429892.shtml