手法は違うけど亞書を思い出した

確かに、どのページ読んだかを確認するより、最大ページから推察する方が楽だろうけど
本当詐欺師とかの犯罪者は、よくシステムの裏をかく方法を思いつくと感心する

話は変わるが、日本でもベジータだか嶋田なんたらとかの、同一人物と思われる大量出版とかは対応してほしい気がする
というか、著者のあぼーん機能実施してほしい
けど、嶋田なんちゃらだと微妙に名前変えてたりするから、アカウント連鎖あぼーんじゃなきゃ意味ないか

と思ってAmazonで検索したら嶋田本が激減してた
数件見つかったのも「このタイトルは現在ご購入いただけません」となってるな

どういう経緯でこうなったのか、私気になります