青葉真司氏や谷本盛雄氏の治療を、思い出した
デイヴィッド・ベネット氏に弟を刺されたレスリー・シューメイカー・ダウニー氏の心情も理解できるが、医者が目の前の患者に最善を尽くすのは当然じゃないかと、私気になります

世界で初めて遺伝子を改変したブタの心臓移植手術を受けた男性が、1988年に男性を繰り返し刺した罪で有罪になっていたことが明らかになった。

世界中で医師は、患者の経歴や犯罪歴にかかわらず、治療を必要とする患者を平等に治療すると誓いをたてる。

そんな訳で、この件は医療じゃなく「1988年に男性を繰り返し刺した罪で有罪になっていたことが明らかになった。傷害事件の被害者は、半身不随となった」加害者が、「暴行と武器を隠し持っていた罪で有罪となり、実刑10年の判決を受けた」程度で済むアメリカの法制度の問題なのかもしれんな
(素人の感想です)